果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

夏の早期予約開始

果樹3年生大苗、バラ長尺大苗など、年に1度しか販売しない商品多数の「早期予約販売」がスタート!涼しくなった秋頃にお届けいたします。

詳しく見てみる 会員登録はこちら

シンボルツリー向けの木

生け垣、目隠しに使う木

グランドカバー向け植物

日陰でも育つ植物

紅葉の美しい木


縁起の良い木


南欧風の植物


切り花や茶花で楽しむ


どんぐりが採れる木


お茶の木


珍しい花木



  常緑低木

  常緑高木

  落葉低木

  落葉高木

  その他の植物

便利でお得な栽培セット

※使用農薬履歴の表記※

当店で販売しております果樹苗木は全て農水省で認可登録された薬剤を規定使用回数を厳守して生産されております。安心してご購入下さい。なお使用しました薬剤名は下記の通りです。

  • アセフェート
  • フェロピンキシメート
  • マンゼブ
  • トリフルミゾール
  • TPN

生産地は愛知県です。

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > グランドカバーにおすすめする植物

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 常緑低木(季節別分類) > 春(4〜5月)を楽しむ > クサツゲ

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 日陰でも楽しめる植物(低め) > クサツゲ

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > グランドカバーにおすすめする植物 > 日陰に強いグランドカバー > クサツゲ

商品カテゴリ一覧 > 庭木 > 季節で分類できない常緑樹 > クサツゲ



 

イヌツゲ 「ヒレリー」

キンメツゲよりも葉が濃く、他の植物を邪魔しないお庭の名脇役。グランドカバーにどうぞ。

 

クサツゲや、他のツゲとどう違うの?


イヌツゲ ヒレリーについて


見た目はクサツゲなどとそっくりですが、微妙に特徴が違うわけです。特に葉色の違いを利用して、クサツゲと交互にグランドカバーとして植えると、お庭の低い位置でコントラストを楽しめます。もちろん、枝を伸ばして生け垣仕立てにすることも可能ですし、刈り込んで玉仕立てにもできます。

イヌツゲは酸性土壌を嫌う性質はあるので、鉢植えなら培養土で、地植えなら堆肥を使って植えて、年1〜2回くらいの割合で苦土石灰を株周りにまいてアルカリ土壌にすると良いです。

6月に小さな白い花が咲き、10月ごろに黒い小さな実がなります。

 

イヌツゲ ヒレリーの特徴


学名 Ilex crenata (犬黄楊) モチノキ科モチノキ属
別名
ヤマツゲ、ニセツゲ
原産地 日本
開花時期 6月頃 (白い小花)
植栽適地 東北以南
成長の早さ 遅い (0.1m/年)
育てやすさ 初心者おすすめ:耐寒性強、耐暑性強
栽培用途 鉢植え、地植え、グランドカバー、生け垣

イヌツゲ<br> ヒレリー ポット苗  苗木 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 生垣 犬黄楊
イヌツゲ<br> ヒレリー ポット苗  苗木 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 生垣 犬黄楊
イヌツゲ<br> ヒレリー ポット苗  苗木 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 生垣 犬黄楊

イヌツゲ
ヒレリー ポット苗 苗木 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 生垣 犬黄楊

おすすめNEW!!

商品番号 niwa_tsuge003

価格890円(消費税込:961円)

45ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 小梱包 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
【販売時期について】

この規格の苗木は毎年9月ごろからの販売になります。生産者からの入荷が無くなり、売切れ次第終了です。

【お届けする商品の状態です】

●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.2m。ボーダーや低い生垣にご利用ください。

●商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

●この商品の同梱可能本数は・・・

 >>送料についてはこちら
 >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら
 >>ご注文からお届けまでの流れはこちら
イヌツゲの育て方
  • 植え付け時期
    基本的に植え付けは10月〜入梅までに行います。水管理だけ気をつければ通年植え付けができます。

  • 植え付け用土
    日陰にも強いです。良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。土質は選びませんが、花ひろば堆肥“極みや完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。

  • 水管理
    雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。

  • 剪定方法
    特に剪定は必要ありません。樹形が乱れたり、込み合うような枝を取り除く程度です。

  • 肥料
    2月ごろに寒肥として鶏ふんと腐葉土花ひろば堆肥“極みを株周りに穴を掘り与えます。
    酸性土壌を嫌う性質があるので、年に2回くらい、株周りに苦土石灰をまいてください。

  • 消毒
    春〜秋にハマキムシがつくことがあります。まめに観察して、葉が食害されていないか注意します。ハマキムシが発生したらマラソン乳剤などで駆除します。