果樹苗, バラ苗, ブルーベリー苗, 庭木, コニファー, 宿根草,園芸資材の総合園芸通販サイト 日本最大級 商品総数約4000点以上 花ひろばオンライン 本店トップへ


トップに戻るよ!

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > 熱帯果樹苗 ( 沖縄,南国フルーツ苗など) > アセロラ

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 果樹全種一覧 > 熱帯果樹苗 ( 沖縄,南国フルーツ苗など)

商品カテゴリ一覧 > 果樹苗 > 入荷の少ない珍しい品種

アセロラ 苗

( 沖縄フルーツ )

ビタミンC の宝庫!

果実1個でレモン3個分のビタミンC!



スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ
アセロラは12℃以下で生長が止まります。
10月下旬~4月くらいまでは、室内での管理をお願いします。


◆品種の特徴

アセロラが、他の果樹苗の果実に比べ、ビタミンCが ずば抜けて高いことから、近年 健康 美容食材としても有名です。
果実1個で、レモン 3個分の ビタミンCが含まれていると言われています。
栽培管理するうえで、生育温度を15℃に保っていると、年に2~3回 果実が上がってきます。



アセロラ 商品について

◆学名

Malpighia emarginata
キントラノオ科の常緑低木

◆植栽適地

日本全国 ※ただし、原則として鉢植え栽培が必須です。

◆果実の大きさ

小粒。直径 2~3cm程度

◆収穫

6~10月頃 (植え付けから約2~4年くらい)


◆原産地

沖縄県

◆果実の用途

生食、加工用(お菓子、ジュースなど)

◆受粉樹

※不要。1本で実が成ります。

◆特徴

耐暑性強、耐寒性弱 

◆草丈/樹高

0.5~3m前後

◆育て方

詳細はページ下部をご欄ください。


寒さが苦手な 南国フルーツ全般は、温室以外など、家庭栽培の場合は、
鉢植え栽培が必須になります。

アセロラ栽培に役立つ当店の園芸資材


緩効性 化成肥料 「元気玉」

一緒にご購入すると、アセロラ栽培が もっと便利に楽しくなります♪


■沖縄産■<br>アセロラ 7号ポット大苗
■沖縄産■<br>アセロラ 7号ポット大苗
■沖縄産■<br>アセロラ 7号ポット大苗

■沖縄産■
アセロラ 7号ポット大苗

おすすめNEW!!

商品番号 kaju_aserora03

価格4,000円(消費税込:4,320円)

200ポイント進呈|ただいまポイント5倍!

[ 送料パターン 通常梱包 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
お届けについて

◆商品の状態



商品は7号ポットに仮植えされた沖縄県 直送の苗です。
ポット部分を含め、高さ1.0m前後くらいです。

こちらの商品は1本で結実します。

家庭栽培の場合は、鉢植え栽培が必須になります。




◆原産地

沖縄県

◆販売時期



春から秋までの期間
(左記期間以内の補充入荷には 時間がかかります。)


冬の時期は販売を控えます。



◆送料について


この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1本 まで。

2本以上のご注文の場合、送料は通常梱包 になります。
※小梱包のお届けができません。

 

◆育て方



詳細はページ下部をご欄ください。
※商品に育て方の紙は同梱されません。



アセロラの育て方




◆植え付け


水はけの良い土壌で植えてあげてください。
日当りの良い場所で管理します。

アセロラは、酸性土壌を好みますので、ブルーベリーの土で植え付けていただくと良いです。温室や地植えの場合は、ピートモスを混ぜてお使いいただくと良いです。

鉢植えの際、号数は10号サイズが良いです。

アセロラの苗木は、1本で実がなります。




◆管理場所


アセロラは、12℃以下で生長が止まります。

地植えの際は、温室で、家庭栽培の場合は、鉢植え栽培が必須になります。
鉢植え栽培の場合、10月下旬からは 日中 ベランダで日光に当て、夕方からは室内で管理してあげてください。(10月下旬〜4月までは室内管理がおすすめ)




◆水やり


季節問わず、乾いていたら、たっぷり水を与えてください。

夏場は乾きやすいので、土の表面を毎日チェックすると良いです。

 


※上の栽培年表は本州の関東圏を基準にしたものです。
 それぞれの地域に気候の変化に合わせ、南部 (比較的暖かい地域) では 各作業時期を少し早め、北部
 (比較的寒い地域 )では各作業時期を少し遅らせると良いです。

※「保温」とは、室内に入れて生育温度を保つことです。




◆肥料



緩効性 化成肥料春、夏、秋に1度づつ与えます。

アセロラは肥料が多すぎると、枝葉が茂りすぎ、花が上がってこないので注意が必要です。




◆収穫



アセロラは、植え付けてから、約 2~3年くらいで開花 結実します。
ですので、収穫は植え付けから3年後が目安です。基本的に年に2回、春と秋の開花の後に収穫します。
収穫後に剪定を行います。




◆剪定




アセロラ新梢の根元部分に3~4枚ほど葉を残し、積極的に切り返し剪定を行うことで、花芽を多く付けることができます。
上の栽培年表の通り、基本的に剪定は、春と秋の年2回行うのが理想的です。
それ以外の季節は、混み合う枝葉を間引く程度で大丈夫です。上手に実を成らす方法は、単果枝を多く出させることがコツです。




◆病害虫


病気は あまり出ません。

害虫は、湿度が高い場所などは アブラムシが出ることがあります。
見つけ次第、STアクテリック乳剤などを散布すると良いです。

スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ スリット鉢のページへ